« 私が・・ラルクを・・・ | Main | 給食当番だ!あげパンだ! »

April 12, 2006

劇団ひとり「陰日向に咲く」

060410_073901
活字嫌いの私が、何年かぶりにハードカバーの小説を読みました!

自称「格闘小説家」のコロパパが
「手ごわいライバルが現れた・・・」
とつぶやきながら、手渡してくれた本。
「陰日向に咲く」
素晴らしい!
1ページ目から、ぐ~~~っと、この本の世界に取り込まれていきます。
5つの短編人間ドラマ、一つ一つ独特の人間像を描き出し、さらにこの一つ一つのドラマが「あれっ?」というところで繋がっています。そして、最後にまたビックリする結末。
リズムのある文章、多彩な表現!
じわ~んと泣けてくる、人間愛たっぷりの小説です。

お笑い芸人の「劇団ひとり」さんの処女作って信じられません!
この本の帯に
 「ビギナーズ・ラックにしては上手すぎる。あと2冊は書いてもらわなきゃ」
             恩田 陸(作家)
とありますが、あと2冊・・・出たら買います!
バラエティー番組で、「海がめの出産」なんてやってますが
応援します!がんばれ!ひとりくん!

|

« 私が・・ラルクを・・・ | Main | 給食当番だ!あげパンだ! »

Comments

スカイさん!
へ~へ~へ~
なんです!!なんだかじんわりしますよ!
とっても、読みやすい本でした。
5月はハリポタですね。
長女早速、本屋さんで予約してきたようです。
たのしみ~~~!

Posted by: ころまま | April 14, 2006 at 09:50 PM

へ~へ~へ~
劇団ひとりってあの劇団ひとり?
お笑いの人って才能が豊かな人が多いよね。
頭が良いからこそボケられるんだろうけど。
ころぱぱのお薦めじゃー読まないワケにはいかないっしょ!
でも、恐怖のハードカバーか・・・高いな(涙)
来月は高級本のハリポタ発売なんで、その後に読も~っと。

Posted by: スカイ | April 13, 2006 at 07:55 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86859/9547179

Listed below are links to weblogs that reference 劇団ひとり「陰日向に咲く」:

» 劇団ひとり「陰日向に咲く」 [わかりやすさとストーリー]
それぞれのエピソードが互いに時間と場所とで巧妙にリンクする緻密で計算された作りは巧く、村上龍の小説「ライン」を彷彿とさせる。劇団ひとりの物語る力は折り紙付きで、その舞台が「小説」へ移っただけのことだとわかれば、その「巧さ」も十分に納得できるはずだ。 ... [Read More]

Tracked on April 14, 2006 at 01:21 PM

« 私が・・ラルクを・・・ | Main | 給食当番だ!あげパンだ! »